プルミエールビジョン出展@パリ

2019年2月12日

今日から世界最大のテキスタイルの展示会プルミエールビジョンが始まりました。

世界中から6万人が来場され1700以上のブースが出展されてます。日本の企業は50社強です。

COVEROSS®︎はコットンUSAと協議しサステナブルな最新のテクノロジー企業8社とともに出展しております。弊社の他にアメリカが5社、イギリス1社、イタリア1社、中国が1社と日本からは弊社1社です。

【第1日目(プルミエールビジョン)】

何故、浴衣?どんな浴衣?

3つのコンセプト。

①日本の伝統

②日本の技術

③未来へのサステナビリティ

2020東京五輪に向け、「おもてなし」を考えてみました。世界中から訪れる方々に対し、

①古き良き日本の伝統とは?

②真夏でも楽しく快適に過ごすためには?

③将来に対するひとりひとりの責任とは?

「1枚の浴衣」に込めた想いは、人と地球に優しい物作り、デザイン性、多機能性、そして現代社会では所有からシェアリングへ。個人の発信力。この浴衣はアバンティ様にご協力頂き、テキサス(コットンUSA)のオーガニックコットン100%を使用し国内で作成頂きました。

真夏でも快適に過ごせる多機能性とは?

コットンが本来持つ吸水性に拡散性を加え、汗を素早く吸水拡散させ、ベタつきにくく冷感を持たせ、UVカットや遮熱性に加え、抗菌や消臭機能の多機能性(カバロス)を付与してみました(^^)

究極の目標は洗濯不要(洗濯回数削減)を目指し、シェアリング(破棄削減)で個々人が世界中にインスタで発信(エコロジー)。

2日目に続く(^^)