BUSINESS

hap_business

 

 

ODMの流れ

弊社はマンパワーの重要性を認識しております。人材は人財であると考えます。その中で、中国生産中心からアジア全土での
生産体制に変化していく中、生産リードタイムの変化(QRから計画生産への主軸商品シフト)に対応すべく、マンパワーに組織力
を加えた時代のニーズに合わせた組織体制のハイブリット型体制の確立を急いでおります。

hap_business-02



展示会、展示会からの流れ

【ディレクション】

弊社の展示会の特徴は、商品開発に関わる一連の活動が「ディレクション」からスタートします。
「ディレクション」では、社会潮流を背景としつつ、シーズン構築においてベースとなるテーマを発信していきます。
担当者は常に最新のファッション情報(カラー、素材、コレクションなど)をリサーチして情報提供を行っており、各営業担当はそれらの情報をもとに、さらに、各ブランドにあった提案を行っていきます。

【MD(商品企画)】

弊社は小売店ではございませんので、MDを1週単位には分けません。各シーズンごとに、各ブランド様が弊社に求められる品揃えを設計する「シーズンMD」によって行います。過去の各ブランド様への売上実績や感覚をベースに、シーズンごとのアイテムを参考コスト(数量、生産地、品質等の条件を考慮)を考慮しながら、商品戦略を検討していきます。

なお、シーズン中には、展示会とは別に販売状況に応じて、検証と修正を繰り返しながら、期中の新規商品の企画を行っていき、売上・利益目標の達成を目指します。

【商品開発】

ディレクションとMDをベースに、デザイン、素材の開発やパターン作成を行います。弊社の提案するべきコンセプトを十分に表現しつつ、サンプル作成を行います。量産に向けては、各ブランド様の声を取り入れ、微調整を行いなが ら商品開発を進行します。社内製作チームとデザイナー、営業担当でコンセプトを十分に理解した上で、より完成度の高い商品開発につなげていきます。

【生産管理】

MDやアイテムごとの仕様・特性に応じた生産委託先の工場の選定、生地・副資材などの調達背景の設計、原価管理などの生産戦略を営業と協力して立案します。発注後は、委託先の工場と連携を密にしながら、納期・品質・コスト管理を行い、商品完成までの工程を管理します。ブランド様の声を生産企画にも活かしたり、委託先の工場と品質管理のための定期ミーティングを行ったり、出張に行ったりすることで、縫製・加工などの品質の向上・安定を目指しています。